寒さ対策 - ガラス急行のブログ

ガラス修理・交換、スピード対応
2017年11月05日 [窓ガラス交換、修理]

寒さ対策

朝夕の寒暖差を感じる季節になりました。
11月から真冬にかけて、窓のアルミサッシに結露が発生します。
建物の開口部が、窓ガラスである以上、アルミ金属部とガラス部
は、熱伝導率が高い為、結露が発生しやすくなります。
(室内温度による)最も効果的な方法は、インプラスやプラマードの
内窓設置です。設置不可でしたら、ペヤプラス等で既存窓ガラスの
交換をご検討してみても良いでしょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop